係と業務内容
建設係   村道・橋梁・上下水道の災害復旧対策、道路新設改良、道路除雪、上下水道の維持管理(浄水の検査)、道路の維持管理、河川の管理、
治山、治水

建設係・道路関連申請書等様式ダウンロードサイトへ 
産業振興係 農林業・水産・畜産の振興、団体指導、農業制度資金、特用林産、特産加工センター、地産地消の拡大 
土地改良、農地・水路・林道の災害復旧対策
国土調査係 村内の土地調査・測量
お知らせ 

●平成28年度版 栄村農林業統計   12.6MB





●社会資本整備総合交付金について
概要
社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫が活かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されました。
社会資本整備総合交付金は、地方公共団体等が作成した「社会資本総合整備計画」に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に支援する制度です。 また、国の平成24年度補正予算からは、地域住民の命と暮らしを守る総合的な老朽化対策や、事前防災・減災対策の取組み、地域における総合的な生活空間の安全確保の取組みを集中的に支援する「防災・安全交付金」が創設されました。
社会資本総合整備計画とは

社会資本総合整備計画は、社会資本整備総合交付金を活用するために、地方公共団体が目標や目標実現のための事業等を記載したもので、栄村は、この社会資本整備総合交付金を活用し、道づくりを進めています。

○社会資本整備総合交付金に係る計画
○計画の名称/災害に強い村復興に向けた道づくり計画
○期間/平成24年〜27
計画書254KB

評価シート51KB




●畦畔管理省力化事業
 
詳しくは、こちら

 
 
 
 
●水田フル活用ビジョンについて

 
詳しくは、こちら(PDFファイル)

 
 
 

栄村橋梁長寿命化修繕計画の策定について

栄村の管理橋梁は、平成24年12月現在で延長2m以上の橋梁箇所数が43橋で、今回木橋等を除いた40橋となっています。そのうち、3橋はレベル1(損傷が少なく今回の修繕計画では対象外)と判断された残り37橋を対象としました。
今後、高齢化橋梁の増大が見込まれる橋梁の補修・架け替えに要する経費を算出し、それぞれの橋梁保全コスト縮減効果を図ることを目的とし、橋梁長寿命化修繕計画を策定しました。


栄村橋梁長寿命化修繕計画868KB 9頁 






 小学校通学路の緊急点検・要対策箇所のお知らせ(平成25年度)
  平成24年4月以降、登下校中に痛ましい事故が相次いで発生しています。
  文部科学省、警察庁、国土交通省の3省が連携し、また各地域の学校、教育委員会、都道
  府県および市町村など関係機関が協働して、通学路の安全点検や安全確保を図る取り組み
  を全国的に行うことになりました。

  栄村でも小学校・県(建設事務所)・警察署等と合同で通学路の緊急点検と対策検討を行い
  ました。

  その点検結果と要対策箇所についてお知らせします。
  ・要対策箇所一覧(PDF)
 
 ・学校区別要対策箇所図(PDF) 
 




●農山漁村活性化プロジェクト支援交付金泉平地区の活性化計画について
 ・活性化計画 ・事業別概要 ・点検シート
 
●農山漁村活性化プロジェクト支援交付金中野地区活性化計画について
 ・活性化計画 ・計画一般図 ・事業別概要 
●農山漁村活性化プロジェクト支援交付金志久見地区活性化計画について
 ・活性化計画