ホーム> 苗場山麓ジオパーク ジオサイト一覧> ジオサイト巡り/結東のシシ穴

 

 結東(けっとう)のシシ穴
 種別  地質
所在地  新潟県中魚沼郡津南町結東 北緯/36:54:58.466683  東経/138:37:47.995214
 アクセス  津南町役場から車で30分+徒歩20分  ガイド同伴でないと入ることはできません。
  有  有

10台
 
連絡先 

津南町観光協会   ℡025-765-5585
萌木の里             ℡025-761-2000

結東の「シシ穴」と呼ばれる、萌木の里の裏側に見ることができる柱状節理は、約77万年前に噴火した鳥甲山の溶岩です。前倉溶岩とも呼ばれる鳥甲山の最初の活動の火山砕屑物(かざんさいせつぶつ)です。柱状節理が発達した安山岩の溶岩は、布岩山の東から穴藤まで北へ約20km以上も流れ、先端は魚沼層群上部に堆積しました。遠くから見ると、一枚の平滑な浸食面として見える崖ですが、近寄るとロウソク状に浸食されている様子が観察できます。これは雪崩による浸食の跡です。
 「シシ」とは「アオジシ(カモシカ)」のことで、カモシカのねぐらがあることからこの地名がついたといわれています。また、この場所は雪が積もると岩壁の真下まで近づくことができ、柱状節理の様子を詳細に観察することができます。


 
 


                               
前のジオサイトへ  
 




  ジオサイト巡り一覧の
トップページに戻る
   次のジオサイトへ 

栄村役場
info@vill.sakae.nagano.jp  

〒389-2792 長野県下水内郡栄村大字北信3433番地 栄村役場 
 代表 TEL 0269-87-3111/050-3583-2111 
   FAX 0269-87-3083
観光係  TEL 025-767-2202
   FAX 025-767-2276

掲載画像や記事などの無断転載を禁じます。

 All Rights Reserved, Copyright© Village Sakae.