ホーム> 苗場山麓ジオパーク ジオサイト一覧> ジオサイト巡り/清水川原の屏風岩(大嵓

 

清水川原の屏風岩(びょうぶいわ)大嵓(おおくら)
 種別  地質
所在地  新潟県中魚沼郡津南町逆巻 北緯/36:55:55.704625  東経/138:38:29.839291
 アクセス  津南町役場から車で15分
  無  無  連絡先 

津南町教育委員会   ℡025-765-3118

秋、国道405号線から清水川原集落を見ると、背景には三段の紅葉と荒々しい岩肌の屏風岩がそびえています。約77万年前に形成した鳥甲火山の溶岩の上に主に火山灰(谷上(たにあげ)ローム層など)が堆積し、そこへ約30万年前に苗場火山の溶岩が流れ下りました。さらにその上へ、現在までローム層を含む土が滞積しました。よく見ると鳥甲火山溶岩と苗場火山溶岩の岩肌の違いも分かります。溶岩部分には植物が生育しにくく、それぞれの溶岩上層の土には植物が育まれます。これにより、秋にはそれらの植物が色づいて美しい三段の紅葉となり、私たちの目を楽しませてくれます。また、この下方の清水川原の中津川左岸には、地名の由来である川原に豊富な水が湧いています。
紅葉に彩られた屏風岩


石垣田から見た屏風岩

 
 


                                   
前のジオサイトへ
 




ジオサイト巡り一覧の
トップページに戻る
次のジオサイトへ 

栄村役場
info@vill.sakae.nagano.jp  

〒389-2792 長野県下水内郡栄村大字北信3433番地 栄村役場 
 代表 TEL 0269-87-3111/050-3583-2111 
   FAX 0269-87-3083
観光係  TEL 025-767-2202
   FAX 025-767-2276

掲載画像や記事などの無断転載を禁じます。

 All Rights Reserved, Copyright© Village Sakae.