電源立地地域対策交付金の活用について 

電源立地地域対策交付金とは

発電用施設の設置及び運転の円滑化を図るため、発電用施設の周辺地域における公共用施設の整備や、地域住民の福祉の向上のための事業に対して交付されるものです。

交付対象は、発電用施設が所在する市町村、周辺市町村などです。栄村においても行政運営及び住民福祉の増進にこの交付金が有効活用されています。

 
▲東京電力 信濃川発電所(西大滝ダム)



栄村周辺発電用施設

発電施設の名称

施設の位置

最大出力

東北電力 宮野原発電所

長瀬

2,600kw

東京電力 信濃川発電所

飯山市 西大滝

169,000kw

東京電力 切明発電所

切明

20,100kw

東京電力 中津川第一発電所

津南町 穴藤

127,000Kw

中部電力 志久見川第一発電所

長瀬

6,100Kw

中部電力 志久見川第二発電所

極野

6,600Kw

東京電力 栃川発電所

和山

1,000Kw

 

 

電源立地地域対策交付金を活用した事業の実績     

年度

活用事業

交付金額

19

保育所運営事業

14,027,000

20

保育所運営事業

14,027,000

21

保育所運営事業

13,700,000

22

保育所運営事業

13,700,000

23

保育所運営事業

14,741,000

24

保育所運営事業

14,733,000

25  保育所運営事業  14,690,000円
26  保育所運営事業  14,660,000円
27  保育所運営事業 14,622,000円
28   保育所運営事業  14,592,000円

 

電源立地地域対策交付金を活用した事業の実績(栃川発電所分) 

年度

活用事業

交付金額

21

介護施設運営事業

8,000,000

22

介護施設運営事業

8,000,000

23

介護施設運営事業

8,000,000

24

介護施設運営事業

8,000,000

25  介護施設運営事業  8,000,000円

 

電源立地地域対策交付金を活用した事業の評価報告書の公表について

 

電源立地地域対策交付金交付規則において、交付金事業者は交付金を活用した事業の成果の評価を記載した評価報告書を提出することになっています。栄村が実施した交付金事業の評価報告書について、公表いたします。

【平成27年度】  事業報告書 199KB



↑このページの先頭へ